国内最速級のECフルフィルメント「XTORM」の活用方法を徹底解説!

国内最速級のECフルフィルメント「XTORM」の活用方法を徹底解説!-May-12-2021-05-59-34-82-AM

2021.5.19(水)16:00〜17:00

佐川急便の大型中継センターと直結する国内最大規模の物流センターを小規模EC事業者でも利用できるようにした新サービス「XTORM」について、徹底解説致します!
 
■ こんな人におすすめ!
・Shopifyなどで販売をしているD2Cブランド・スタートアップ企業
・ネクストエンジンやCROSSMALLなどのツールを利用している企業
・自社倉庫で配送しているが、倉庫アウトソーシングを検討中の企業
・委託倉庫を利用しているが、倉庫アウトソーシングを検討中の企業
 
■ XTORMについて
多くの小売事業者が、新たにEC事業に乗り出す流れが加速している中で、在庫管理から配送スキームの構築に悩まれている企業様が増えてきております。また、既にEC事業を展開されている企業でも、需要増加に伴うスペースや人員の不足、急な出荷増に伴う出荷遅延やクレームへの対応などの課題があります。
 XTORMは、上記のような課題解決に最適なソリューションです。具体的には、SGホールディングスグループの次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」を小規模EC事業者にも利用できるよう、パッケージ化したものです。この大規模物流センターは、佐川急便の大型中継センターと直結していることで、「最短当日」でのスピード配送を実現します。また、セール等の急激な出荷増にも対応可能なキャパシティを固定費ゼロの従量課金制で利用することができ、24時間365日稼働のセンターです。出荷依頼などはクラウド在庫管理ソフト「ロジクラ」から直接行い、Shopify等の通販モールを連携させることで、出荷の自動化を実現することもできます。「ロジクラ」は複数拠点での在庫管理・入出荷が可能なため、自社倉庫、その他委託倉庫等の使用目的に応じた複数拠点の利用・管理など、お客さまのニーズに合わせたサービスを提供することも可能となっています。

■ 登壇者プロフィール

森田さん

佐川グローバルロジスティクス株式会社
営業・物流ソリューション担当 執行役員
物流ソリューション部 部長
森田 崇史
 
2000年に入社後、3000坪を超えるアパレル、書籍、アパレルEC、通信機器などの物流設計およびセンター立上げ、ならびに効率、品質改善を経験し、事業規模拡大に向け、全国80拠点の営業所を統括。その後、営業開発部長、物流ソリューション部長を歴任し、2018年より現職。
2020年「Xフロンティア」のシームレスECプラットフォーム構築を担当し、様々なマテハンや物流システム導入により、ロボティクスと人の融合を目指し、最適なロジスティクス構築を追求している。

武末さん

株式会社ロジクラ
取締役 CSO
武末 健二朗

 
2009年に慶応義塾大学を卒業後、アーサー・D・リトルにてプロジェクトリーダーとして複数の上場企業の中長期経営計画策定を支援。 その後、ママ向けファッション通販アプリを運営するスマービーにてCOOとして、ストライプインターナショナルによるM&AとPMIを主導。 2019年12月より現職。スマービー時代に培った物流ノウハウを活かし、年間数百社の通販物流立ち上げや改善支援に従事

180891183_684520932260833_8343392929556418388_n

MC  フリーアナウンサー
道岡 桃子

 
2011年テレビ朝日系 新潟テレビ21にアナウンサーとして入社。局アナを経て、現在はホリプロ所属。2015年からは日本経済新聞社・日経CNBCマーケットキャスターとして活動。専門はIPO分野で、経営者インタビューやベンチャーイベントのMCも担当している。